振袖フォトスタジオ「四季」

振袖フォトスタジオ「四季」

スタッフブログ

staff-blog
Category
Archive
2019.04.20 スタッフブログ振袖

メイクルーム完備!!姫路市網干区にある振袖フォトスタジオ四季

姫路市・網干区・揖保郡・太子町・たつの市・相生市・上郡町・佐用町・
赤穂市にお住いの皆様こんにちは。
振袖フォトスタジオ四季 岡田です。

 

もうすっかり春ですね…♪ポカポカ陽気で毎日が気持ちいい季節ですね♡
我が家には春になると毎年ツバメが帰ってきます。
かれこれ15年前に初代のツバメが巣を作ってから、毎年その家族?らしき
ツバメが帰って来ます。
帰って来るツバメも様々で、私達が出入りする度キョロキョロ覗いてくる
ツバメや私達がいると絶対に近づいて来ないツバメ、何年か前には
玄関のドアを開けた瞬間ビックリして家の中に入ってきたツバメもいました(笑)
雨の日も風の日もヒナの為に朝早くから夕方暗くなるまで何度も何度も
繰り返しエサを運んでいる親鳥を見ていると、すごいな…と感心します。と同時に
私も子育て頑張らないと!!とよく思いました。

ヒナが無事に育って巣が空っぽになったのを見ると、無事に育って
よかった…と思う反面、少し寂しい気持ちにもなります。
そして来年また帰っておいで…と思います。

今年も無事に帰って来ました♪今は卵を温めています。

今年もヒナ達の成長を見届けたいと思います♪

 

 

さて今回は振袖に合うメイクのご紹介をしたいと思います。

最近ではメイクの主流はナチュラルメイクで素肌っぽくが基本だと思います。

しかし振袖にナチュラルメイクは似合いません。着物は洋服に比べて

色彩がはっきりしていて派手な模様も多いので、ナチュラルメイクにしてしまうと

どうしても着物に負けてしまうのです。

 

最近ではセルフメイクをするお嬢様も増えてきているそうです。

そこで!振袖に合うメイクの仕方やポイントなどをご紹介したいと思います。

 

★振袖を着る時のメイクと普段のメイクとの違いは?

普段からメイクをしている人は慣れているから問題ないと思っているかもしれませんが
洋服と振袖が全く違うものであるように、服装に合わせてメイクも変えるべきなのです。
実際に着物を着た時に普段のメイクを自分でしてみたものの、思ったより顔の印象が薄かったと
感じた人も少なくはありません…
振袖メイクで失敗しないコツは いつもより濃いめ を意識することです!

 

ポイント1 ベースはマット~セミマット

振袖メイクのベースはツヤ肌よりもマット系に仕上げることをおすすめします。
シミや毛穴のない陶器のようなマット肌を目標にします。
また振袖には日焼けした肌よりも白い肌が似合いますので、ワントーン明るめのベース作りを
目指しましょう。やりすぎると浮いてしまい不自然になるので、少し明るめ程度を意識することが
大切です。
化粧崩れを防いでくれる下地は忘れずに使いましょう。明るい印象にしてくれるパール入りの
下地がおすすめです!ムラにならないよう丁寧に塗って下さい。

 

ポイント2 ファンデーションの使い方

リキッドファンデーション・パウダリーファンデーション・クリームファンデーションなど様々ですが
自分の好みや使い慣れているタイプで選びましょう。
ポイントは耳や首にも馴染ませることです。特に首回りは髪をアップにすると目立つ部位なので
忘れないように気をつけましょう!
気になる部分があるようでしたらコンシーラーを上手に活用してみて下さい。
シミやくすみなど気になる部分に塗って、指で丁寧にぼかしましょう。
ただコンシーラーは厚塗りすると目立ちやすく崩れやすくなるので、少しずつ馴染ませるのがポイントです。
リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使う方は最後にフェイスパウダーを使いましょう。
ツヤを抑えながらメイク崩れを防ぐ効果もあるので簡単にマット肌を演出することができます。
ですがフェイスパウダーはつけすぎると作り込んだ感じが強く出てしまうので、余分なパウダーを落としてから
肌にのせるなど、量を上手に調節して下さい。

 

これで振袖用のベースメイクは完成です!!
ベースメイクは立体感が出ないよう、のっぺりと平面的に仕上げることがポイントです。

 

ポイント3 リップは濃いめの色を

色の種類が多く1本に絞るのはなかなか難しい口紅ですが、振袖の色に合わせると選びやすくなります。
*ピンクやベージュ系など薄い色目の振袖にはピンクベージュ系の口紅を
*黒や深緑・紺・紫などダークカラーの振袖には赤系の口紅を選ぶのがおすすめです!
口紅を塗る前にリップコンシーラーで唇の色を消しておけば綺麗に仕上がります。
なければファンデーションで代用することも可能です。
ツヤは控えてマットに仕上げたい唇ですが、色が派手で気になるようでしたらグロスを重ねると
少し柔らかい雰囲気にすることができます。

 

振袖メイクは唇にしっかりと色をつけるのがポイントです。普段は無難な色ばかり選んでしまう方も
いつもと違う色に挑戦してみて下さい。

 

ポイント4 目元はしっかりと

*眉
眉は顔の印象を左右するとても大事な部分ですが振袖メイクでは緩やかなアーチ型を目指します。
ナチュラルな形ではありますが、しっかりと描くことが大切です。
苦手な方はアイブロウペンシルで大体の形を決めてからブラシで馴染ませていくと簡単です。
凛とした眉に仕上げたいので、ぼかし過ぎないように注意して下さい。
また髪色と差があり過ぎても不自然になってしまうので、ご自身の髪に近い色を選ぶことを
忘れないようにしましょう。

 

*アイシャドウ
普段のメイクでは色で遊びたい部位なのですが、振袖メイクでは目と唇を目立たせるメイクになりますので
ここで合わない色を使ってしまうと顔全体がチグハグな印象になり兼ねません。
失敗しないものを選ぶのならアイシャドウはベージュやブラウンなどナチュラルな色味を使いましょう。
お洒落に仕上げたいなら振袖に合わせた色を使うのもおすすめです。
可愛い雰囲気の振袖なら赤やピンク系、クールな雰囲気の振袖ならカーキーやパープル系のアイシャドウが
似合います。迷った時は振袖に使われている面積の大きい色を選ぶと統一感を出すことができますよ!

 

*アイライン
普段のメイクではアイラインを引いていない人もいますが、振袖に合う切れ長の目にはアイラインが
欠かせません。強めにくっきり引くことがポイントです。
ペンシルタイプより黒のリキッドタイプがおすすめです。優しい雰囲気にしたい場合はブラウンを使っても
良いでしょう。
目尻は5ミリくらい長めに引き、まつ毛の隙間を丁寧に埋めると綺麗な切れ長に仕上がります。
リキッドタイプならにじみにくく化粧崩れも少ないので一石二鳥です。
目の印象を薄くしないためにも太めにアイラインを入れましょう。

 

*マスカラ
ビューラーはあえて使わずに すだれまつ毛 にするのもおすすめです。
目を伏せた時にさり気ない色っぽさを演出できます。
マスカラは目尻にたっぷりと塗りましょう。つけまつ毛をワンポイントで目尻につけるのも良いでしょう。

 

ポイント5 チークはナチュラルに

最後にチークを塗ります。リップとアイメイクは濃いめをおすすめしてきましたが、チークはできるだけ
ナチュラルに仕上げましょう。
ポイントはとにかく薄く塗ることです。
振袖メイクでのチークは血色の良い肌にすることが目的なので、チークを入れているのかわからない
くらいで十分なのです。チークがあまりにも濃いと幼い印象になってしまいます。
こめかみから頬骨の1番高いところを目安にふんわりと塗りましょう。
口紅と同系色の色を使うと自然に仕上がります。

 

~まとめ~

成人式の着付けやヘアセットはプロに頼む人が多い中「メイクは自分でする」という人が意外と
いるようです。
メイクの好みは人によって違うため言いたいことを伝えきれず、当日に満足のいくメイクにならなかった
と感じてしまう人も少なくありません。
ご自身でメイクをすることで納得のいくメイクができるのが最大のメリットです。

1回で理想の仕上がりになるとは限らないので事前に練習が必要ですが、その分当日のイメージも
掴みやすくなります。自分の特徴を誰よりも知っているのは自分自身なので、メイクをする時の
こだわりを大事にできます。

もちろん、せっかくの機会なのでプロの方に頼むのも良いものですよ。
普段使わないようなアイテムを駆使してメイクをしてもらい、どんどん変わっていく自分の姿を
見ているだけで気分は上がりますし感動を味わえます♪
その場合は事前にしっかりと自分の希望を伝えるようにしましょう。

 

振袖フォトスタジオ四季ではスタジオ内にメイクルームを完備しております。

 

 

こちらのメイクルームでプロの方にヘアセットやメイクを行っていただきます。
ご自身でメイクをされたい方は普段お使いのメイク道具を持参していただき、こちらのメイクルームで
メイクをしていただくことも可能です。

普段の生活から少しかけ離れたこの空間が私は大好きです♪
白とピンクを基調とした可愛くてお洒落なメイクルーム!!なんだか女子力もアップしそうですね♪

スタジオ内をご覧になりたい方はお気軽に遊びに来て下さい♪
スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

振袖レンタルのご予約はこちらから

 

撮影のご予約はこちらから

 

振袖フォトスタジオ四季
〒671-1253
兵庫県姫路市網干区北新在家157
TEL:079-280-3199
定休日:水・木曜日
営業時間:10:00~19:00

 

 

Category
Archive