振袖フォトスタジオ「四季」

振袖フォトスタジオ「四季」

スタッフブログ

staff-blog
Category
Archive
2019.05.26 スタッフブログブライダル

兵庫2019年 June Braide キャンペーン スタジオ四季

姫路市・網干区・揖保郡太子町・たつの市・

相生市・赤穂市の皆様こんにちは、

振袖フォトスタジオ四季の山戸です。

 

自宅の庭に牡丹の花が咲ました。

裏庭なので誰にも見てもらえず散ってしまったので

ブログに上げさせていただきます。

 

昨日・今日と相生ペーロン祭ですね。

娘も浴衣を着てペーロン祭の花火大会に出掛けました。

きぬやでも沢山のゆかたを取り揃えています。

 

きぬや宴店展示会6月7日(金)・8日(土)・9日(日)

10日(月)・11日(火)の期間中浴衣を購入の方への特典

スタジオ四季にてワンコイン(500円)でゆかた撮影致します。

撮影期間は8月末まで

※写真はデータでのお渡しとなります。

 

6月にはゆかた祭り、7月にはみなと祭り、

神戸の花火大会などゆかたを着て出掛けるのもいいですね。

 

さて、もう6月です。6月と言えばJune Braide

ジューンブライドを直訳すると6月の花嫁、6月の結婚。

欧米では古くから6月に結婚すると幸せになれるという

言い伝えがあります。

しかし、由来は様々な説があり、代表的なもので3つあります。

 

①女神「JUNO」説

6月の月銘である「JUNO」と、ローマ神話で結婚を

つかさどる女神である「JUNO」に由来しており、6月は結婚や女性

の権利を守護する「JUNO」の月。この月に結婚する花嫁はきっと

幸せになるだろう、という言い伝えです。

 

②機構・季節説

ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども

適しています。また、「復活祭」が行われる月でもあるため、

ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるので、多くの人から

祝福される6月の花嫁は幸せになるだろう、という言い伝えです。

 

③結婚解禁説

農作業の妨げとなることから、ヨーロッパでは3月、4月、5月の

3カ月間は結婚が禁じられていました。

そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げるカップルが多く

その分祝福も多かったため、多くの人から祝福される6月の

花嫁は幸せになれるだろう、という言い伝えです。

 

ヨーロッパでは気候がいい6月ですが、日本では梅雨真っ只中

となる6月.雨が続き、湿気も多く、蒸し暑さを感じる時期でもあり

ます。昔の日本、またジューンブライドという言葉が知られて

いなかった頃全国のホテルでも梅雨時期である6月の挙式を避ける

カップルが多く式場はどこも閑散としたものでした。

梅雨時期の落ちる一方の売り上げをどうにかしたいと考え、

ヨーロッパの言い伝えに目をつけました。

「ジューンブライドってあるんですよ」と宣伝を始めます。

「6月の花嫁は幸せになれるんです」そのロマンティックな

言い伝えに共感する人々へ普及していったというわけです。

 

日本では企業戦略から始まったのですが、6月が結婚をつかさどる

女神の月には変わりありません。伝説や縁起をかつぐことを大切にする

日本人にはピッタリな言い伝えではないでしょうか。

 

そこで振袖フォトスタジオ四季でも花嫁さんに

幸せになっていただこうと

June Braide キャンペーン 開催中

洋装プラン

花嫁様 ウエディングドレス 1着

カラードレス    1着

花婿様 タキシード     1着

内容

お支度代

通常 30.000円(税別)が

7.000円(税別)

さらに平日なら

半額  3.500円(税別)

撮影料無料・衣装代無料

アルバム 39.800円(税別)~

ご購入されたアルバムのお写真データ付

スタジオ四季の衣装の一部です。

是非一度見学にお越しくださいませ。

 

着たいドレス持ち込みOKです。

持ち込み料金は頂きません

好きな音楽をかけて、結婚式場の雰囲気での撮影

思い出の品や写真に残したいアイテムをお持ち下さい。

 

幸せな思い出は永遠に いつまでもお写真とともに

スタッフ一同、お客様のご来店をお待ちしております。

 

影予約はこちらから

 

 

振袖フォトスタジオ四季
〒671-1253
兵庫県姫路市網干区北新在家157
TEL:079-280-3199
定休日:水・木曜日
営業時間:10:00~19:00

 

 

 

Category
Archive