振袖フォトスタジオ「四季」

振袖フォトスタジオ「四季」

スタッフブログ

staff-blog
Category
Archive
2018.10.29 スタッフブログ振袖

自分の振袖を見つけよう!! 

皆さんこんにちは!

振袖フォトスタジオ四季の川口です。

 

10月になるとあちらこちらでハロウィンの飾りを見かけますね!

10月後半に入り、お休みの日には仮装している可愛い子供ちゃんやら、リアルにゾンビメイクをし楽しんでいる若い方を見かけるようになりました。

すっかり日本でも定着し、仮装をされている方も見ている私たちも、なんだか楽しくなりますよね!

 

さて来年の成人式まであと少し、振袖のお色や柄で迷っている方まだまだ全然間に合いますよー!!

華やかな成人式のお衣裳である振袖にはたくさん種類があります。

自分好みの振袖に出逢えるよう種類や柄やお色などをご紹介いたします。

 

まずは柄!!

振袖には古典柄

やっぱり辻が花

辻が花は幻の花と言われています。絞り染めと手書き染という高度な技術を要する花染め。

”辻=十字路”という意味で模様に似ているからという説があるそうです。

時代によって衰退、再現を繰り返した辻が花染は《幻染め》とも言われているそうです。

 

手毬柄

色彩や着物の柄としても、華やかさや可愛らしさが好まれ、振袖や祝着などに使われている手毬文様です。

桜吹雪や夜桜等多くの風情が意匠化され続けられ、日本の花とし定着する文様です。

 

吉祥花・菊の花を浸した水を飲むと長寿になる。と、中国の故事から由来した文様です。

 

宝尽くし

如意宝株・打出の小槌・法輪・鶴亀・宝剣など宝やめでたいものを集めた文様です。

 

束ね熨斗

延寿・長寿を意味しています。

人との絆・末永く結ばれる象徴の意味が込められています。

 

牡丹

花びらが幾重に重なり、ふっくら豊かな様子から富貴を表し百花の王とされています。

 

花車

牡丹・菊・松竹梅など吉祥文の花々を牛車満載にし幸せに満ちた様子を表しています。

 

扇面

末広がりと、縁起の良い模様とされています。 単独ではなく草花等と組合されています。

 

雪輪

天からの豊穣を知らせ豊かさを表す文様です。夏季には涼しさを演出します。

 

 

 

 

新古典柄

現代柄と古典柄とのミックスで古典柄よりも柔らかい雰囲気でポップな感じです。

裾にグラデーションになっているものが多いです。

 

モダン柄

明治時代以降の振袖をモダンと言われています。

モダン柄の花は古典柄の和花ではなく、薔薇や百合等の洋花柄です。

古典柄の花の柄よりも大胆に大きいです。今時の柄=現代柄ですね。

個性的に着こなしたい女性に人気です。

毎年、新しい柄が出て流行りを取り入れた柄です。

 

と、たくさんあります。

自分がどんな色が好きで、どのタイプが好きなのか知っておいた方が自分の振袖に出逢える近道ですね。

そこから柄や小物にこだわり自分らしい自分だけの振袖を着てみてください。

 

スタジオ四季では様々なタイプの振袖をご用意しております。

私好みのあるかしら?と、

お電話いただければスタッフがご案内させていただきます。

 

そしてまた、迷うのが帯・刺繍襟・重ね襟・帯揚げ・帯締めですよね!

これもタイプに合わせご用意しております。

コーディネートも難しいわ!というお客様も安心してくださいね。

スタッフもご一緒させてもらいコーディネートのお手伝いもさせていただきます。

 

素敵な振袖に巡り合えた皆様には私たちまで感動をいただいております。

 

姫路・網干・太子・たつので、成人を迎える皆様が自分の振袖に出逢えますように・・・☆

 

 

振袖フォトスタジオ 四季
兵庫県姫路市網干区北新在家157
■営業時間 10:00〜19:00
■定休日 水・木曜日
TEL:079-280-3199