振袖フォトスタジオ「四季」

振袖フォトスタジオ「四季」

スタッフブログ

staff-blog
Category
Archive
2019.03.19 スタッフブログ振袖

華やかで格調高い伝統的な古典柄振袖、その魅力についてご紹介します。

姫路市・網干区・揖保郡太子町・たつの市・相生市・高砂市・加古川市の皆様。

こんにちは、振袖フォトスタジオ四季の長澤です。

いつもスタジオ四季のブログを読んで頂き、ありがとうございます。

 

2020年・2021年に成人を迎える皆様

成人式にお召しになる振袖のご準備は、順調に進んでいますでしょうか?

一重に、振袖と言っても、柄やタイプは様々です。

スタジオ四季でも、古典新古典クールレトロモダンと、

コーディレーベルを分けて、取り扱っております。

その中でも、今日は『古典柄』

華やかで格調高く、流行に左右されない伝統的な柄の魅力を

お伝えしていきたいと思います。

 

振袖フォトスタジオ四季は、昨年の7月20日にオープンし、

私、長澤もオープニングスタッフとして働かせてもらうことになり

着物の世界の事は、全くと言っていいほど無知だった私も

たくさんのお着物と触れ合うことで、着物の魅力、

そして着物を着る楽しみ、着物をお召しになったお客様の笑顔など、

たくさんの喜びに触れ合うことで、日本が誇る伝統文化の1つである

着物の素晴らしさを、日々感じております。

成人式に行かれない方も、ぜひ、振袖を着て、

写真だけでも記念に残してくださいね。

そして、お母様も娘様とご一緒に、お着物を着て

写真を撮りませんか?すごく素敵ですよ。

 

 

 

さて、「古典柄」についてですが

まず古典柄とはどんな柄なのでしょうか?

それは、古来受け継がれてきた日本の伝統と格式を誇る、色と柄を指します。

本当の着物らしい彩りの着物と言えば、やはり「古典柄」

日本女性の肌や髪、雰囲気に真に似合う色や柄です。

 

そして古典柄にはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

不老長寿を願う、縁起の良い「吉祥文様」

めでたいや縁起が良い、という意味を表現した文様は

吉祥文様と呼ばれています。主に、礼装としての着物である

振袖や留袖に使われる文様です。

松竹梅や、鶴、亀、鳳凰、龍、宝尽くし、束ね熨斗などがあります。

見るからに、縁起が良いですね!

 

 

中国唐朝の文様を日本かした「有職文様」(ゆうそくもんよう)

有職とは、平安時代に宮中の儀式や行事に携わる

学者や知識層のことを有識者と呼び、

その人たちが着用していた衣服、いわゆる平安装束に

施された模様を指します。

平安時代以来、中国から伝来し日本に定着した模様になり、

格調ある伝統的な文様です。

時の経過とともに、その上品な美しさや雅やかさが進化した

美しい文様です。

菱文(ひしもん)・花菱(はなびし)・七宝(しっぽう)・唐草文(からくさもん)

などがあります。

 

 

季節感があり、華やかな「辻が花」

絞り染めを施した生地をベースとして、

手書きの書き絵や金箔や刺繍などを用いた、

華やかな着物生地のことです。

久保田一竹によって、室町時代の「辻が花染め」の小裂を

アイデアソースとして編み出した「一竹辻が花」が、

現代の日本ではイメージされる「辻が花」になっています。

 

 

その他「短冊」「扇」「鼓」など

「短冊」は色紙文と同じように、和歌書く短冊を文様化したものです。

季節的には夏から秋にかけて着用することが多いようです。

「扇」は末広がりの形から、「末広」とも言われています。

商売繁盛や子孫繁栄など、縁起の良い文様です。

「鼓」は「美しい音色が鳴る」という意味と、

「見事な実がなる」という意味にかけて、

「豊作」を意味する吉祥文様として昔から好まれています。

 

 

そして特に振袖では、桜、菊、ぼたんなどのお花が、

多く描かれています。

例えば、桜には、「繁栄や豊かさ」などの意味が込められています。

桜は、日本の国花なので、冬の成人式でも

季節関係なくお召し頂けますよ。

 

 

一方、古典柄と言うと、渋くなりすぎないかな?

と思われる方、

その点はご安心ください。

振袖にはお着物だけでなく、たくさんの小物を合わせていくので、

小物しだいで、いくらでも自分好みの雰囲気に

変えていくことができますよ!

 

ここで、新しく入荷した振袖など

スタジオ四季の「古典柄」の振袖をご紹介。

 

他にもたくさん取り揃えておりますので、

詳しくはこちらをご覧くださいね↓

https://www.studio-shiki.com/collection/

 

 

振袖のレンタル予約はこちらから↓

振袖レンタル下見ご予約

写真の撮影予約はこちらから↓

フォト予約メールフォーム

 

今日は『古典柄』のご紹介をしましたが、

次回は『クールタイプの振袖』のご紹介をします!

ぜひ見比べて、自分の着てみたい振袖を

想像してみてくださいね。

お楽しみに。。。

 

 

振袖フォトスタジオ四季
〒671-1253
兵庫県姫路市網干区北新在家157
TEL:079-280-3199
定休日:水・木曜日
営業時間:10:00~19:00

 

Category
Archive