振袖フォトスタジオ「四季」

振袖フォトスタジオ「四季」

スタッフブログ

staff-blog
Category
Archive
2019.07.28 スタッフブログ振袖

振袖フォトスタジオ四季から帯結び・帯コーデをご紹介します

姫路市・網干区・揖保郡太子町・たつの市
相生市・赤穂市の皆様こんにちは、
振袖フォトスタジオ四季の山戸です。

 

梅雨も明け暑い夏がやってきましたね。

先日、高校野球の試合がありました。

娘も応援に行っていたのですが、母校が負けてしまい、

残念だったと帰ってきました。

日焼け止めは念入りに塗っていたみたいですが、耳だけ真っ赤に

なっていて、耳が日焼けしてしまったみたいです。

これから、日差しもきつくなるので、肌が見える所は日焼け止めを

塗る事をおすすめします。

 

@cosmo日焼け止めランキング

1位UVエクスペール トーンアップ ローズ(ランコム)

2位UVイデアXL プロテクショントーンアップ(ラ ロッシュ ポぜ)

3位UVアクアリッチウォータリーエッセンス(ビオレ)

4位パーフェクトUVスキンケアミルク(アネッサ)

5位トーンアップUVエッセンス(スキンアクア)

 

私も1位の日焼け止めを顔用として使っています。

のびも良く、トーンアップ効果や保湿効果もあり、毛穴カバー力も◎

4位のスプレーのタイプを首・腕・足などに使っています。

出掛ける前にサッとふるだけでOK!手軽なので使いやすいです。

 

さて、今回は帯の結び方と帯・帯締め・帯揚げのコーディネートをご紹介します。

 

ふくら雀結び

「ふくら雀」は、寒い冬に全身の羽根毛に空気をいれてふくらませ

て、寒さをしのいでいる雀で、「福良雀」(ふくらすずめ)とも書きます。

ふくらんだ雀の姿を正面から見て、羽を伸ばした姿を図案化したも

のを、昔から着物や帯の柄などに用いています。

模様が愛らしく、福と繁栄を願う意味がある縁起の良いものとし

て、特に子供の衣類や持ち物に多用されていました。

また振袖の帯結びとしても、お見合いや結納などで

結ばれることの多い伝統的な帯結びです。

皇室の雅子さま紀子さまが、結納の際にこの「ふくら雀」を結んで

いました。

どんな背丈の方でも、若々しく愛らしい雰囲気のある結びです。

 

文庫結び

「文庫結び」は武家の女性の帯結びとして、江戸時代から続く伝統的な帯結びです。

現代では花嫁衣装に用いられますが、振袖に結んでも清楚で気品のある帯結びです。

振袖でも少し控えめに装いたいときや、中振袖や小振袖で柄のあっ

さりしている振袖にとても似合います。

 

立て矢結び

江戸時代の大奥で御殿女中が締めていた帯結びのことで、

矢の字ともよばれています。

左上から右下へ斜めに横切る羽を立て矢に見立てた形が特徴です。

華やかな中にもきりっとした雰囲気があり、大胆な斜めのラインが

若い女性のはつらつとした美しさを引き立てます。二十歳の門出に

相応しい豪華な帯結びです。

ヒダのアレンジが多彩なため、同じ立て矢でもまったく違う印象になります。

個性的な印象がお好きな方や、背が高い方に良く合う結び方です。

 

変わり結び

振袖の帯の結び方は文庫結びをアレンジしたもの。立て矢結びを

アレンジしたもの。お太鼓結びをアレンジしたものがあります。

 

【CUTE】

可憐な文庫を華やかにアレンジ。結びのポイントを上にまとめ

高さを出す事で後ろ姿をスラっと見せることができます。

 

 

【COOL】

帯幅をまとめたスッキリと上品な仕上がりです。

 

帯揚げ&帯締め

カラフルでデザイン豊富な帯揚げと帯締め。

選び方で着姿の印象が大きく変わる重要なアイテムです。

 

 

振袖フォトスタジオ四季の帯揚げと帯締め(写真は一部です)

 

 

2020年2021年成人の方に振袖下見来場プレゼントを

ご用意しております。

キャンペーンはこちらから

 

振袖来店予約はこちらから

 

撮影予約はこちらから

 

8月2日(金)3日(土)4日(日)5日(月)

スタジオ見学会を開催します

来場された方に素敵なプレゼント!

さらに、撮影で使えるお得なクーポンを差し上げます。

是非、お友達を誘ってご来店ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

振袖フォトスタジオ四季
〒671-1253
兵庫県姫路市網干区北新在家157
TEL:079-280-3199
定休日:水・木曜日
営業時間:10:00~19:00

Category
Archive